神奈川県のグループホームの空き状況一覧

神奈川県のグループホームの空き状況一覧

神奈川県のグループホームの空き状況一覧

『グループホームの空きを探すにはこちらから】

 

グループホームの空き一覧へ

 

Q:神奈川県でグループホームを探しています。というのも父が痴呆が入り老人ホームの入居を検討中だからです、保険や届け出、お金など老人ホームの入居前の準備って何が必要でしょうか?
またグループホームの場合(認知症だから)なにか必要でしょうか?
(神奈川県 横浜市 男性)

 

A:もし介護保険の利用を開始していないのであれば、介護保険の申請をしなければなりません。

 

どのようなタイプの老人ホームに入るのかによっても異なりますが、外部サービスを受けるにしろ施設サービスを受けるにしろ基本的には介護保険の利用が必要になります。

 

・介護保険以外には、お金が非常に重要

 

老人ホームに入居する予定ということですから、有料老人ホームの資金を用意しなければなりません。

 

経済的に非常に余裕があるということであれば問題ないのですが、一般家庭の場合、介護保険を利用開始するための申請よりも、入居費用についての計算の方が重要です。

 

認知症が入っているということで、おそらく介護保険の問題はクリアできるでしょうが、施設入居に必要な料金を払うことができなければ、生活保護などいろいろな面で考えていかなければいけないことが増えます。

 

・月々の費用だけではなくて、入居金が高額なところもある

 

認知症対応の介護付有料老人ホームもありますが、ホームによっては入居金がかなり高額に設定されているところもあります。

 

もう少し安く抑えたいと考えているのであれば、グループホームなどの入所についても考えていくことができますが、やはりグループホームでも一定の料金は必要になりますので、もらえる年金額などを考慮に入れて、どのようなホームに入るかを考えていきましょう。
これは神奈川県だけでなく全国同じです。

 

毎月の料金が明示されていたとしても、それとは別の費用が請求されるという場合もありますので、お金に関する情報はしっかりと考えておくべきです。

 

急いで契約したい気持ちもよく分かりますが、入居金が高額な場合などは、特に慎重に考えていかなければなりません。

 

現時点で認知症の症状が出ているということですから、認知症の入居者に対するケアに関して評判の良い施設を選ぶことができたら良いでしょう。

 

ある程度経済的に余裕があるのであれば、少し高かったとしても評判の良い施設を選ぶことができます。

 

その場合、入居費用などで一時的にかなりの金額を払わなければいけない可能性もあります。

 

申請のことや、お金のことなど色々と考えなければいけない点はありますが、ケアマネージャーの力を借りながら進めていくと、落ち着いて考えることができるでしょう。

 

 

『グループホームの空きを探すにはこちらから】

 

グループホームの空き一覧へ

ホーム RSS購読 サイトマップ