東京都のグループホームの空き状況

東京都のグループホームの空き状況

東京都のグループホームの空き状況

 

 

Q:母が軽度の認知症で東京のグループホームまたは有料老人ホームへの入居を検討しています。
質問があるのですが、有料老人ホームってどんなところなんでしょうか?
あまりいいイメージがないのですが雰囲気とかどうでしょうか?
実際の介護って東京都は手厚いのでしょうか?

 

『グループホームの空きを探すにはこちらから】

 

グループホームの空き一覧へ

 

 

 

A: 認知症はグループホームの検討も

有料老人ホームは公的機関ではなく民間企業が運営していますので、特徴や個性がさまざまです。

 

提供されている介護や看護サービスも異なりますから、東京都だからとは一概にはいえません。

 

 

例えば、ある施設ではアットホームさを心がけているということで、こぢんまりとした建物で、入居者が集まる共有スペースも家庭的な内装になっています。

 

スタッフさんもくつろげるような雰囲気作りを積極的に行っており、いつも気が付けば入居者たちが自然と共有スペースにいる環境になっています。

 

有料老人ホームでは食事が提供されますが、家庭的な献立です。

 

 

他の有料老人ホームでは、定期的にどこかの地方の郷土料理が振る舞われるというところもあります。

 

大きな有料老人ホームの中には、有名ホテルで腕を振るっていた実績のあるシェフが、和食やフレンチなどさまざまなメニューを監修し、入居者がその日の好みで選べるようにしているところもあります。

 

 

レクリエーションが充実している有料老人ホームでは、趣味サークルがいくつもあり、必要な設備も整っていて、仲間が作りやすくなっています。

 

人によっては、人と一緒に過ごすより一人でゆったりと趣味に没頭したいというタイプの方も多いので、その場合は相部屋ではなく一人の個室がありますので、そういったところを選んでみてはいかがでしょう。

 

 

 

・実際に行ってみよう!

 

最近では老人ホームに関していろいろな報道もあり、心配になってしまう内容も少なくありません。

 

契約される前には、必ず見学や体験入居をされることおすすめしています。

 

 

どんな空間が心地よいと感じるか、どんな入居者や職員がいる場所を苦手と感じるかなどは人それぞれです。

 

職員の対応も見られるはずです。

 

いくら評判がよくて、これまで特にトラブルが起きていない施設でも、自分には合わないということもあります。

 

波長が合うところ、居心地がいいところは、実際にその中で過ごしてみないと分からない、理屈ではない部分がありますので、ぜひご本人とご家族で訪れてください。

 

ご家族は客観的な視点で意見をだし、どこの施設がベストな選択になるか話し合ってみましょう。

 

 

 

・認知症高齢者の方が入居できる施設

 

お母様が軽度の痴呆とのことで、『認知症可』『認知症相談可』という介護施設を探された方がいいと思います。

 

「実際の介護って手厚いのでしょうか?」とのことでしたが、認知症の方に向けた環境が整っています。

 

 

軽度ということですので、有料老人ホームではなくグループホームという選択肢もあります。

 

グループホームは専門スタッフの援助を受けながら、同じく認知症の高齢者5〜9名で共同生活を行い、いずれは自宅で暮らせるように改善する場所です。

 

 

お母様にとって、最善の選択ができますことをお祈りしております。

 

 

『グループホームの空きを探すにはこちらから】

 

グループホームの空き一覧へ

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ