認知症とグループホーム

認知症とグループホーム

認知症とグループホーム

 

 

『グループホームの空きを探すにはこちらから】

 

グループホームの空き一覧へ

 

Q:父が軽く認知症で困っています。グループホームや有料老人ホームの入居も検討しているのですが、家族にたまに暴力を振るう場合があります。
正直家族では介護が限界なのですが、父のようなトラブルメーカーの場合で施設を追い出される心配はないでしょうか?
またもし拒否された場合なにか方法はないでしょうか?

 

 

 

A:介護施設の募集を見てみると、「認知症可」や「認知症相談可」などとかかれたものがあります。

 

施設の特徴をまとめた欄がありますので、これらの表示をチェックしてみてください。

 

相談可というのは、認知症の段階が初期の高齢者の方や、夜間徘徊がない方など、症状によっては入居可能な介護施設だと考えられます。

 

 

ご家族にたまに暴力を振るう場合があるとのことですが、認知症が進行している高齢者の方でも受け入れている介護施設は多くありますので、そういったところを探されてはいかがでしょう。

 

 

入居する前というのは、面談や医師の診断書などの必要書類の提出があります。

 

医師の診断書には、認知症も含めて入居希望者様の健康状態が記載されています。

 

診断書を判断した上で入居できることになった施設には、ご家族も安心して任せられるのではないでしょうか。

 

 

 

・認知症高齢者は珍しくない

 

常時見守っていることが必要で、ご家族だけでは介護が困難な認知症高齢者の方は、全国に大勢います。

 

実際に、地方自治体などの公的機関が運営する特別養護老人ホームでは、多くの認知症の方が入居されているとのことです。

 

 

近年は核家族化が進んでいるので、周囲でお年寄りのいるご家族と接する機会が少ないかもしれませんね。

 

認知症の高齢者は決して珍しくありませんので、対応している介護施設はちゃんとありますよ。

 

 

 

施設選び

 

「またもし拒否された場合なにか方法はないでしょうか?」とのことで、施設を探すときに、あらかじめもし施設側から退所を求められる場合があるとしたらどんな場合なのかを確認してみることをおすすめします。

 

認知症の入居を受け入れている施設はたくさんありますが、ルールは施設によっても異なりますので、それぞれにしっかり確認することが大切です。

 

 

例えば、初期の認知症高齢者が入居できる施設にグループホームというところがあるのですが、そちらでは初期の方に限定されていますので、症状が悪化したときには退所になると考えられます。

 

重度の認知症だと診断された高齢者の方が入居している施設の場合は、グループホームよりも受け入れの幅が広いでしょうから、たまに暴力を振るうことがあるというお父様でも比較的安心して申し込みやすいでしょう。

 

 

わからないことがあれば、入居前にどんどん施設側へ確認をとってみてください。

 

重要事項説明書や管理規定、サービスの一覧表などに目を通しましょう。

 

入居と退所を繰り返すようになると、ご本人もご家族も心身ともに消耗してしまいます。

 

お父様のもとも大切ですが、支える質問者様が疲れ果ててしまわないようになさってくださいね。

 

 

グループホームの空き一覧へ

ホーム RSS購読 サイトマップ